カンボジア旅行

カンボジア旅行

ベトジェットエアでカンボジアのシェムリアップまで行ってみた!マイルは貯まる?【2024年体験記】

ベトジェットエアは、ベトナムの格安航空会社(LCC)で、と国営企業であるベトナム航空を抜くベトナム国内第一位の航空会社。 ベトジェットエアは預け荷物・機内持ち込み荷物に制限をかけており、搭乗者1名につき2個の手荷物と32kgまでの受託荷物1個を預けることが可能です。
カンボジア旅行

ゴールデンテンプルレジデンス宿泊体験記!カンボジア・シェムリアップでオススメホテル!

2024年1月に行ったカンボジア・シェムリアップで泊まったホテル「ゴールデン・テンプル・レジデンス」の宿泊レポートをお届け! トリップアドバイザーで2023年「Travelers' Choice」を獲得したり、常にベストセラーの称号を得ている「ゴールデン・テンプル・レジデンス」 市内の中心地である「パブストリート」や「ナイトマーケット」に徒歩2~3分で行ける立地の良さ。 更に、ホテルの中にはプールもあり、カンボジアの暑い日中でも優雅に過ごせるところが魅力の1つ。
カンボジア旅行

【2024年最新版】アンコールパスのオンラインでの購入方法・利用方法を徹底解説

アンコールワット遺跡群を観光するには「アンコールパス」と呼ばれる入場券が必要です。チケットの購入方法は、現地のアンコールパス販売所で購入する方法と、事前にオンラインで購入する2つの方法があり、チケットは期間別に1日券・3日券・7日券の3種類があります。12歳未満のお子さまは、チケットの購入が不要です。
カンボジア旅行

シェムリアップ・アンコール国際空港は売店が無い?市内へのアクセス方法【2024年情報】

シェムリアップ・アンコール国際空港(空港コード:SAI)は、2023年10月16日に新しく開港した空港で、中国が出資しています。 空港内には、ざっと7~9店舗ほどの免税店と、2店舗の飲食店がありました。 空港から市内へのアクセス方法は ・バス ・空港タクシー ・泊まるホテルの送迎車 の3つの手段があります。
カンボジア旅行

カンボジアのビザ申請方法は?【2024年最新版】観光でもオンラインでe-Visa申請が必要

カンボジアは、実は入国時にビザが必要な国です。ネットで簡単に申請できる「e-Visa」と、カンボジアの空港で取得できる「アライバルビザ」の2つがあり、証明写真を持っていけばカンボジアの空港でビザ申請が出来ますが、入国が遅くなるため、スムーズに入国したい方はe-visaがオススメ。 この記事では、筆者のe-Visa取得の体験談を解説していきます。